WEBチャットシステムの口コミ・評判 > 初めての方へ > 人工知能のチャットシステムで効率の良いユーザー対応

人工知能のチャットシステムで効率の良いユーザー対応

チャットシステムおすすめ3社


オペレーターが対応をしているお客様対応はもう古い

「購入した商品で分からないことがある」「ホームページを見ているけど理解できない内容がある」 etc。

このような トラブルにぶち当たったユーザーは企業に問い合わせをします。

一昔前は、企業側のオペレーターがそれに対応するのが一般的でした。しかし、それだとオペレーターの知識を高める努力をしなければいけませんし、問い合わせが増えればオペレーターの人件費もかさばります。

そのため、お客様対応を充実できない企業が増えたんです。

そこで一気に注目を集めたのが 「自動シャットシステム」 です。

オペレーターによる対応はもはや古い!と言っても過言ではないかもしれません。

人工知能のチャットシステムがお客様対応してくれる

チャットシステムを導入すれば、 今までオペレーターがしていたお客様対応を代わりに行ってくれます。しかし、この時に問題となるのが「人間の問い合わせにチャットシステムがどこまで対応できるのか?」ということです。

現在のチャットシステムは人工知能を搭載 しています 。

その人工知能はあらゆるバリエーションの会話を学んでいるため、オペレーターが対応しているような返答をしてくれるのです。

企業に寄せられる問い合わせは殆ど同じ内容なので、チャットシステムでも対応できるんです。

24時間対応も可能

今やネット社会となっているので、ホームページを訪れているユーザーは24時間存在してます。

つまり、真夜中に問い合わせしたいユーザーも多いということです。しかし、オペレーターが対応している場合は、対応できる時間が限られてしまいます。

ところが、チャットシステムを導入していれば24時間対応ができます。

だから、売上向上のチャンスを逃しません。

購入するか否か迷っているお客さんがいたら、人工知能がそれを自動的に察知してチャットを投げかけるという働きまで見せてくれます!これってかなりすごいことですよね。

C h a t s y s t e m R e c o m m e n d e d 3 c o m p a n i e s
最新版!チャットシステムおすすめ3社

1位

sinclo(シンクロ)

無料トライアルあり!

次世代型チャットツールで実店舗のような接客が可能。 無料トライアルもあります。

参考価格
初期費用 無料
月額費用 ¥5,800~¥15,400

※プランによって異なる

sinclo
特許取得の次世代型チャットツール

100%自社開発(国産)の次世代型チャットサポートツールです。
サイト訪問者の"今"に合わせて最適な話しかけ(オートメッセージ機能)を行えて、よくある質問や資料請求などはチャットボットによる自動化も可能です。
ブラウザ同期やドキュメント共有も可能であらゆるニーズに対応しています。

2位

AI.BiS(アイビス)

リアルタイムに顧客を結びつける!

誰がサイトを訪問し、どのページを閲覧しているか、再訪問した顧客であっても実際に確認できます。

参考価格
初期費用 0円
月額費用 100,000円~/3ID分

※2016年10月末時点での価格です。

AI.BiSの特長
AI.BiS(アイビス)で、見込み顧客を獲得!

オペレータ不要の24時間自動で対応するAIチャットボットによってウェブサイト上で営業活動を行います。
大口の見込み顧客をIPアドレスから取得しオペレーターへの表示を可能にしています。
見込み顧客に対して能動的に話しかけることができるチャットツールにより今まで見逃していた新たな見込み顧客の発掘も実現させます。

3位

SmartMTalk(スマートエムトーク)

国内大手企業導入実績No.1!

運用管理・モニタリング・レポーティングなどコンタクトセンター運用に必要な機能が充実しています。

参考価格
初期費用 500,000円~
月額費用 200,000円~/4席

※専用クラウドの場合

スマートエムトークの特長
LINEとも連携が可能!

PC、スマホ、タブレットでいつでもどこからでもコンタクトが可能で、どのデバイスを使用しても操作性に優れた画面になっています。
既存システムはもちろんのこと、LINEとも連携が可能。運用方法によってカスタマイズでき、センターにあった運用、業務の効率向上を実現します。
上場企業の導入実績も多数あり、コンタクトセンター用に作られ、運用現場の声を取り入れているので使いやすさに定評があります。