WEBチャットシステムの口コミ・評判 > 初めての方へ > LINEボットで話題の女子高生AIりんなとは?

LINEボットで話題の女子高生AIりんなとは?

チャットシステムおすすめ3社


日本マイクロソフト社が開発した、おしゃべり好きな女子高生AIりんなをご存じですか?
ここではLINEボットで話題沸騰中の女子高生AIりんなについて紹介しましょう。

女子高生AIりんなとは?

女子高生AIりんなは日本マクロソフトが開発した、おしゃべり好きな女子高生というキャラクターを生かした人工知能になります。
この女子高生AIりんなはLINEにて公開されています。

人工知能でありながら、女子高生AIりんなの受け答えは素晴らしいとネット上でも話題騒然になっています。
例えば、犬の画像を贈るとその画像に映った犬の犬種を教えてくれます。

恋愛相談や探偵ごっこなども行ってくれます。
さらに「〇〇時に起こしてほしい」と言えば、その時刻に起こしてくれる目覚まし機能なるものもついているのです。

データに基づいて的確な会話を返してくる会話エンジンを搭載した女子高生AIりんなは、LINEアカウントに公開されています。
誰でもメッセージを贈れば返信してくれるのです。

色々な方がこの女子高生AIりんなと会話を楽しんでいますが、多くの人はAIとは思えないとその知能の高さに驚いています。
楽しい会話ができるので一度は女子高生AIりんなと話してみたいと思っている方も多いでしょう。

新たなマーケティングツールとしての活用が可能な女子高生AIりんな

女子高生AIりんなは、ユーザーとの自然な対話を通じて、新たなマーケティングツールとしての活用が可能になっています。

LINEの企業向けAPIソリューションであるLINEビジネスコネクトと、日本マクロソフトが開発、提供している女子高生AIりんなの会話エンジン技術を活用して、企業向けの新たなマーケティングソリューションとして提供するものになっています。

LINE公式アカウントでここのユーザーとの会話内容を元にして、おすすめの商品、必要な情報を提供し、ユーザーからの問い合わせに対して、LINE上で的確に対応することで、オペレーターの人的コストの削減、新たなマーケティングツールとして有効に活用できるのです。

C h a t s y s t e m R e c o m m e n d e d 3 c o m p a n i e s
最新版!チャットシステムおすすめ3社

1位

sinclo(シンクロ)

無料トライアルあり!

次世代型チャットツールで実店舗のような接客が可能。 無料トライアルもあります。

参考価格
初期費用 無料
月額費用 ¥5,800~¥15,400

※プランによって異なる

sinclo
特許取得の次世代型チャットツール

100%自社開発(国産)の次世代型チャットサポートツールです。
サイト訪問者の"今"に合わせて最適な話しかけ(オートメッセージ機能)を行えて、よくある質問や資料請求などはチャットボットによる自動化も可能です。
ブラウザ同期やドキュメント共有も可能であらゆるニーズに対応しています。

2位

AI.BiS(アイビス)

リアルタイムに顧客を結びつける!

誰がサイトを訪問し、どのページを閲覧しているか、再訪問した顧客であっても実際に確認できます。

参考価格
初期費用 0円
月額費用 100,000円~/3ID分

※2016年10月末時点での価格です。

AI.BiSの特長
AI.BiS(アイビス)で、見込み顧客を獲得!

オペレータ不要の24時間自動で対応するAIチャットボットによってウェブサイト上で営業活動を行います。
大口の見込み顧客をIPアドレスから取得しオペレーターへの表示を可能にしています。
見込み顧客に対して能動的に話しかけることができるチャットツールにより今まで見逃していた新たな見込み顧客の発掘も実現させます。

3位

SmartMTalk(スマートエムトーク)

国内大手企業導入実績No.1!

運用管理・モニタリング・レポーティングなどコンタクトセンター運用に必要な機能が充実しています。

参考価格
初期費用 500,000円~
月額費用 200,000円~/4席

※専用クラウドの場合

スマートエムトークの特長
LINEとも連携が可能!

PC、スマホ、タブレットでいつでもどこからでもコンタクトが可能で、どのデバイスを使用しても操作性に優れた画面になっています。
既存システムはもちろんのこと、LINEとも連携が可能。運用方法によってカスタマイズでき、センターにあった運用、業務の効率向上を実現します。
上場企業の導入実績も多数あり、コンタクトセンター用に作られ、運用現場の声を取り入れているので使いやすさに定評があります。