WEBチャットシステムの口コミ・評判 > チャットシステム一覧 > NTTテクノクロスが提供するシステム「Remote Attend(リモートアテンド)」とは?

NTTテクノクロスが提供するシステム「Remote Attend(リモートアテンド)」とは?


経営者にとっても、お問い合わせ担当者にとっても、ユーザーにとっても効率的なシステムとしてますます注目が高まっている、チャットシステム。
今回は「Remote Attend(リモートアテンド)」というシステムについて、特徴をご紹介していきます。

Remote Attend(リモートアテンド)とは?

NTTテクノクロス株式会社が提供している、チャットシステムです。
WEBにアクセスしたユーザーに対し、定型文によってすばやくリアクションしたあと、オペレーターやチャットBOTによる対応に切り替えることが可能。
カスタマイズもできるため、ニーズに合わせた環境を構築しながら、丁寧なWEB接客を行うことができます。

NTTグループの豊富な実績が強み

NTTグループといえば、アプリケーションやコミュニケーションツールの開発・運用などで多くの実績を保有しており、世代を問わず知名度の高い企業と言えるでしょう。
Remote Attendにおいても、何よりの強みは長年積み重ねてきた知識やノウハウによって開発された、国産チャットシステムであるという点です。
AIエンジンとの連携、CRMやSNSと連携などもできるため、各種サービスと並行して利用することにも適しています。

マルチリンガル機能・表情伝達機能も搭載

さらに、「マルチリンガル機能」も搭載されていることが強みです。
ユーザーの利用言語を自動で判別し、それぞれの言語で対応できるオペレーターを選んでつなぐことで、海外ユーザーでもストレスなく活用することが可能。
ホテル業界・観光業界など、海外からのアクセスが多い場合にもぴったりです。
また、表情伝達機能としてオペレーターの表情や気持ちを伝える機能もあるため、フレンドリーな対応が可能です。

まとめ

国産のチャットシステムには、充実したサポート体制などうれしい特徴があるものです。
チャットシステムの導入を考えている場合には、Remote Attendの利用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

C h a t s y s t e m R e c o m m e n d e d 3 c o m p a n i e s
最新版!チャットシステムおすすめ3社

1位

SmartMTalk(スマートエムトーク)

国内大手企業導入実績No.1!

運用管理・モニタリング・レポーティングなどコンタクトセンター運用に必要な機能が充実しています。

参考価格
初期費用 500,000円~
月額費用 200,000円~/4席

※専用クラウドの場合

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
スマートエムトークの特長
LINEとも連携が可能!

PC、スマホ、タブレットでいつでもどこからでもコンタクトが可能で、どのデバイスを使用しても操作性に優れた画面になっています。
既存システムはもちろんのこと、LINEとも連携が可能。運用方法によってカスタマイズでき、センターにあった運用、業務の効率向上を実現します。
上場企業の導入実績も多数あり、コンタクトセンター用に作られ、運用現場の声を取り入れているので使いやすさに定評があります。

2位

AI.BiS(アイビス)

リアルタイムに顧客を結びつける!

誰がサイトを訪問し、どのページを閲覧しているか、再訪問した顧客であっても実際に確認できます。

参考価格
初期費用 0円
月額費用 100,000円~/3ID分

※2016年10月末時点での価格です。

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
AI.BiSの特長
AI.BiS(アイビス)で、見込み顧客を獲得!

オペレータ不要の24時間自動で対応するAIチャットボットによってウェブサイト上で営業活動を行います。
大口の見込み顧客をIPアドレスから取得しオペレーターへの表示を可能にしています。
見込み顧客に対して能動的に話しかけることができるチャットツールにより今まで見逃していた新たな見込み顧客の発掘も実現させます。

3位

Zendesk Chat

サイト内での行動を可視化!

サイト訪問者の閲覧行動を取得し、受注確度の高い見込み顧客を見極めます。

参考価格
初期費用 お問い合わせ
月額費用 $14~$55

※プランによって異なる

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
Zendesk Chat
複数のデバイスを切り替えも1か所で対応可能!

サポートを必要としているカスタマーに対してリアルタイムでお待たせすることなくサポートできるので顧客満足度の向上につながります。
PC、タブレット、スマホなどカスタマーが複数のデバイスを切り替えても1か所で対応可能なので、一度に複数のチャットを処理できます。