WEBチャットシステムの口コミ・評判 > チャットシステム一覧 > ビデオ通話も可能!ビジネス向けツール「Spika for Business」とは?

ビデオ通話も可能!ビジネス向けツール「Spika for Business」とは?


さまざまな企業が展開するチャットシステムの中でも、今回は「Spika for Business(スピカフォービジネス)」をご紹介していきます。
リアルタイムビデオ通話など、便利な機能を参考に導入を検討してみてくださいね。

Spika for Business(スピカフォービジネス)とは?

Spika for Businessは「自由なカスタマイズができるリアルタイムチャットソリューション」として登場した、ビジネスシーンに活躍するチャットシステムです。
オンプレミスでの導入にも、クラウドでの導入にも対応しており、セキュリティ機能も充実。
ユーザー数に対する制限がないライセンス式のため、組織の規模にかかわらず利用しやすいのも特徴です。

自由なカスタマイズが可能

チャットを組み込む予定のサービス・製品は、企業によって特徴が大きく違うもの。
Spika for Businessでは、目的に合わせて自由にカスタマイズできるソースコードを提供しているため、自社のサービス・製品にぴったりなチャットシステムを導入できます。
こだわりのある方や、自由度の高いチャットシステムをお探しの方に、おすすめです。

リアルタイムビデオ通話も可能

チャットシステムにおける新たな便利機能として注目を集めているのが、WebRTCを利用した「リアルタイムビデオ通話」です。
チャット中のユーザーとビデオ通話ができるため、対面でなければ難しかったコミュニケーションもスムーズに行えます。
例えば「製品の使い方が分からない」と言った問い合わせにも、ビデオ通話を通じ「このボタンを押して…」というように対応すれば、簡単かつスピーディーな問題解決につなげられます。

まとめ

もともと、オープンソースメッセンジャーとして広いユーザーに親しまれていたSpikaだからこそ、身近に感じられる人も多いのではないでしょうか。
ぜひfor Businessバージョンも活用し、業務の効率化に役立ててください。

C h a t s y s t e m R e c o m m e n d e d 3 c o m p a n i e s
最新版!チャットシステムおすすめ3社

1位

SmartMTalk(スマートエムトーク)

国内大手企業導入実績No.1!

運用管理・モニタリング・レポーティングなどコンタクトセンター運用に必要な機能が充実しています。

参考価格
初期費用 500,000円~
月額費用 200,000円~/4席

※専用クラウドの場合

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
スマートエムトークの特長
LINEとも連携が可能!

PC、スマホ、タブレットでいつでもどこからでもコンタクトが可能で、どのデバイスを使用しても操作性に優れた画面になっています。
既存システムはもちろんのこと、LINEとも連携が可能。運用方法によってカスタマイズでき、センターにあった運用、業務の効率向上を実現します。
上場企業の導入実績も多数あり、コンタクトセンター用に作られ、運用現場の声を取り入れているので使いやすさに定評があります。

2位

AI.BiS(アイビス)

リアルタイムに顧客を結びつける!

誰がサイトを訪問し、どのページを閲覧しているか、再訪問した顧客であっても実際に確認できます。

参考価格
初期費用 0円
月額費用 100,000円~/3ID分

※2016年10月末時点での価格です。

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
AI.BiSの特長
AI.BiS(アイビス)で、見込み顧客を獲得!

オペレータ不要の24時間自動で対応するAIチャットボットによってウェブサイト上で営業活動を行います。
大口の見込み顧客をIPアドレスから取得しオペレーターへの表示を可能にしています。
見込み顧客に対して能動的に話しかけることができるチャットツールにより今まで見逃していた新たな見込み顧客の発掘も実現させます。

3位

Zendesk Chat

サイト内での行動を可視化!

サイト訪問者の閲覧行動を取得し、受注確度の高い見込み顧客を見極めます。

参考価格
初期費用 お問い合わせ
月額費用 $14~$55

※プランによって異なる

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
Zendesk Chat
複数のデバイスを切り替えも1か所で対応可能!

サポートを必要としているカスタマーに対してリアルタイムでお待たせすることなくサポートできるので顧客満足度の向上につながります。
PC、タブレット、スマホなどカスタマーが複数のデバイスを切り替えても1か所で対応可能なので、一度に複数のチャットを処理できます。