ねこねこチャット

チャットシステムおすすめ3社


Webサイトによくあるお問い合わせ窓口には電話やメールが多くみられますが、直接会話することに抵抗がある場合やすぐに回答が欲しい場合は不満を感じることがあります。

そうなると顧客からの評価を下げてしまいますが、Webチャットシステムなら顧客の知りたい情報をすぐに提供することができます。

ここでは数あるWebチャットシステムの中からねこねこチャットの特徴やメリットについてご紹介します。

ねこねこチャットの特徴について

ねこねこチャットはリアルタイムでの文字による相談が可能なWebチャットサポートシステムで、機能を必要最小限にしぼることで低価格を実現しています。

システムは100%自社開発のためカスタマイズの依頼にも対応しており、支払い方法は一括買取かASPにより貸出しなど自由に選択することができます。

システムの導入は設置したいサイトのページにコードを貼り付けるだけのため簡単です。

メリットについて

Webチャットサポートシステムであれば複数名の顧客と同時にチャットできたり、ページ閲覧中の顧客に声をかけることもできるため電話では出来ないことが可能です。

過去のメッセージ履歴がテキストで残っているため背景を知るのに活用できますし、電話では不可能な途中交代も可能です。

顧客対応を迅速に行うことができるため顧客からの高い満足度を得られるだけでなく、電話対応にかかっていた人件費の削減につながります

また顧客側にもメリットがあり、問い合わせに対する回答が早いことや電話では聞きづらいこと(薄毛やデリケートな悩み、借金などでも気軽に相談することができます

ねこねこチャットはまずデモ申込み後に相談、契約、設定を経て利用開始となりますので、試してみたい方はまずデモから試してみてはいかがでしょうか。

C h a t s y s t e m R e c o m m e n d e d 3 c o m p a n i e s
最新版!チャットシステムおすすめ3社

1位

sinclo(シンクロ)

無料トライアルあり!

次世代型チャットツールで実店舗のような接客が可能。 無料トライアルもあります。

参考価格
初期費用 無料
月額費用 ¥5,800~¥15,400

※プランによって異なる

sinclo
特許取得の次世代型チャットツール

100%自社開発(国産)の次世代型チャットサポートツールです。
サイト訪問者の"今"に合わせて最適な話しかけ(オートメッセージ機能)を行えて、よくある質問や資料請求などはチャットボットによる自動化も可能です。
ブラウザ同期やドキュメント共有も可能であらゆるニーズに対応しています。

2位

AI.BiS(アイビス)

リアルタイムに顧客を結びつける!

誰がサイトを訪問し、どのページを閲覧しているか、再訪問した顧客であっても実際に確認できます。

参考価格
初期費用 0円
月額費用 100,000円~/3ID分

※2016年10月末時点での価格です。

AI.BiSの特長
AI.BiS(アイビス)で、見込み顧客を獲得!

オペレータ不要の24時間自動で対応するAIチャットボットによってウェブサイト上で営業活動を行います。
大口の見込み顧客をIPアドレスから取得しオペレーターへの表示を可能にしています。
見込み顧客に対して能動的に話しかけることができるチャットツールにより今まで見逃していた新たな見込み顧客の発掘も実現させます。

3位

SmartMTalk(スマートエムトーク)

国内大手企業導入実績No.1!

運用管理・モニタリング・レポーティングなどコンタクトセンター運用に必要な機能が充実しています。

参考価格
初期費用 500,000円~
月額費用 200,000円~/4席

※専用クラウドの場合

スマートエムトークの特長
LINEとも連携が可能!

PC、スマホ、タブレットでいつでもどこからでもコンタクトが可能で、どのデバイスを使用しても操作性に優れた画面になっています。
既存システムはもちろんのこと、LINEとも連携が可能。運用方法によってカスタマイズでき、センターにあった運用、業務の効率向上を実現します。
上場企業の導入実績も多数あり、コンタクトセンター用に作られ、運用現場の声を取り入れているので使いやすさに定評があります。