WEBチャットシステムの口コミ・評判・比較 > チャットシステム一覧 > 画面キャプチャも利用可能なチャットシステム「Live800」とは?

画面キャプチャも利用可能なチャットシステム「Live800」とは?


さまざまなチャットシステムが展開されていますが、ひとつひとつ特徴は大きく違うもの。
今回は「Live800」に焦点を当て、Live800ならではの魅力などご紹介していきます。

Live800とは?

サイトにタグを埋め込むだけですばやく活用できるようになる、ライセンス式のチャットシステムです。
利用料金は、ライセンスごとに月額15,000円(税別)。
同時に数名がアクセスするときには、それぞれに新しいライセンスが必要になるので注意しましょう。
管理者向け・オペレーター向けのマニュアルをそれぞれ用意しているため、これまでに利用経験のない人でもチャットシステムを手軽にはじめることができ、これまでにも国内で多くの導入実績を誇っています。
さらに、利用を検討している企業に向け、30日間の無料トライアルも実施しています。

Live800のメリット

Live800は、CRMシステムとの連携が可能なため、ユーザーに合った効果的なWEB接客が可能になります。
また、スマートフォンからの閲覧にも対応しており、ユーザーは時間や場所を選ばずにアクセスできます。
スマートフォンからのアクセスが多いサイトの場合や若い年齢層の顧客開拓を考えているときにもおすすめです。

Live800のうれしい機能

アクセス解析が搭載されており、リアルタイムでユーザーの特徴を参考にしながら、より満足度の高い対応を叶えることができます。
また、チャットにおける便利な機能のひとつに「画面キャプチャ」があります。
問い合わせに対し、文字だけでは説明しづらい場合にも手順に沿ってキャプチャを送信すれば、スムーズにやりとりを進められます。
そのほか、URLやファイルの送受信もできるため、チャット上で完結した丁寧なコミュニケーションをとることができます。

まとめ

Live800を利用することで、作業の効率化や顧客満足度の向上など、さまざまな効果が期待できます。
無料トライアルも活用しながら、自分に合ったサービスかどうか検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

C h a t s y s t e m R e c o m m e n d e d 3 c o m p a n i e s
最新版!チャットシステムおすすめ3社

1位

チャットプラス

無料トライアルあり!

LINE@やGoogleアナリティクスなどの有名他社サービスともシームレスに連携が可能。 無料トライアルもあります。

導入実績企業
・森永製菓株式会社
・島村楽器株式会社
・センチュリー21
・グッドホーム
・株式会社LIG
・株式会社シルバーライフ など
ChatPlus
簡単なタグを埋め込むだけでユーザー様とリアルタイムで会話できるサービス

最短4分でチャットを始められ、すぐにご利用可能です。
外部サービスへのAPI連携も可能。IPアドレスやブラウザ情報をもとに相手がどの企業からアクセスしてきたか、自動判別できマーケティングにも最適です。
国産なのでお問い合わせや追加開発もできます。

2位

AI.BiS(アイビス)

リアルタイムに顧客を結びつける!

誰がサイトを訪問し、どのページを閲覧しているか、再訪問した顧客であっても実際に確認できます。

導入実績企業
※導入実績の紹介なし
AI.BiSの特長
AI.BiS(アイビス)で、見込み顧客を獲得!

オペレータ不要の24時間自動で対応するAIチャットボットによってウェブサイト上で営業活動を行います。
大口の見込み顧客をIPアドレスから取得しオペレーターへの表示を可能にしています。
見込み顧客に対して能動的に話しかけることができるチャットツールにより今まで見逃していた新たな見込み顧客の発掘も実現させます。

3位

SmartMTalk(スマートエムトーク)

国内大手企業導入実績No.1!

運用管理・モニタリング・レポーティングなどコンタクトセンター運用に必要な機能が充実しています。

導入実績企業
・再春館製薬所
・東京スター銀行
・モンテローザ
・千趣会 など
スマートエムトークの特長
LINEとも連携が可能!

PC、スマホ、タブレットでいつでもどこからでもコンタクトが可能で、どのデバイスを使用しても操作性に優れた画面になっています。
既存システムはもちろんのこと、LINEとも連携が可能。運用方法によってカスタマイズでき、センターにあった運用、業務の効率向上を実現します。
上場企業の導入実績も多数あり、コンタクトセンター用に作られ、運用現場の声を取り入れているので使いやすさに定評があります。