WEBチャットシステムの口コミ・評判 > 初めての方へ > カスタマーサポートでチャットボットの普及が見込まれる理由

カスタマーサポートでチャットボットの普及が見込まれる理由


カスタマーサポートでチャットボットが普及されている理由とは?

多くの企業のカスタマーサポートではチャットボットの普及が進んでいます。

チャットボットは人工知能を搭載しているものも多いので高性能な返答を実現させてくれます。しかし、人間が対応していない以上、100%柔軟なサポートができるわけではありません。

だけど 、チャットワークとカスタマーサポートが疎遠になることはないでしょう。どうして多くのカスタマーサポートはチャットボットを導入しているのでしょうか?

比較的シーンが限られている

カスタマーサポートに寄せられる問い合わせはそこまでバリエーションに富んでいるわけではありません。

ユーザーが抱く疑問や質問と言うのは同じポイントに集中しやすいですね。だから、 あらかじめ問い合わせを想定して返答をカスタマイズしておけば、チャットボットだけで 大多数は裁けてしまいます。

中にはイレギュラーな問い合わせもあるかもしれませんが、そんなやりとりも 追加でカスタマイズできるので学び続けてくれる のも魅力なんです。

人件費の大幅削減ができる

チャットボットだけで大多数の問い合わせをさばくことができれば、オペレーターの人数を減らすことができます。

つまり 人件費の大幅カットにつながる のです。

人件費だけではなく、電話代を削減することもできますし、問い合わせにかけていた時間の削減にもつながります。

time is moneyという言葉がありますが、それを痛感させてくれるのです。

全体的のサービス向上につながる

問い合わせをチャットボットに任せてしまえば、企業全体のサービス向上につながります。例えば、

・削減できたコストを 開発コストに回せばユーザーの満足度がアップ

・問い合わせの多かったデメリットを改善できれば問い合わせはさらに減る

・問い合わせに使っていた時間を削減できるば商品開発や営業、或いは休憩時間 に使える
etc。

これらがつみ重なれば残業時間も少なくので、残業代のコスト削減にもつながりますね。

C h a t s y s t e m R e c o m m e n d e d 3 c o m p a n i e s
最新版!チャットシステムおすすめ3社

1位

SmartMTalk(スマートエムトーク)

国内大手企業導入実績No.1!

運用管理・モニタリング・レポーティングなどコンタクトセンター運用に必要な機能が充実しています。

参考価格
初期費用 500,000円~
月額費用 200,000円~/4席

※専用クラウドの場合

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
スマートエムトークの特長
LINEとも連携が可能!

PC、スマホ、タブレットでいつでもどこからでもコンタクトが可能で、どのデバイスを使用しても操作性に優れた画面になっています。
既存システムはもちろんのこと、LINEとも連携が可能。運用方法によってカスタマイズでき、センターにあった運用、業務の効率向上を実現します。
上場企業の導入実績も多数あり、コンタクトセンター用に作られ、運用現場の声を取り入れているので使いやすさに定評があります。

2位

AI.BiS(アイビス)

リアルタイムに顧客を結びつける!

誰がサイトを訪問し、どのページを閲覧しているか、再訪問した顧客であっても実際に確認できます。

参考価格
初期費用 0円
月額費用 100,000円~/3ID分

※2016年10月末時点での価格です。

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
AI.BiSの特長
AI.BiS(アイビス)で、見込み顧客を獲得!

オペレータ不要の24時間自動で対応するAIチャットボットによってウェブサイト上で営業活動を行います。
大口の見込み顧客をIPアドレスから取得しオペレーターへの表示を可能にしています。
見込み顧客に対して能動的に話しかけることができるチャットツールにより今まで見逃していた新たな見込み顧客の発掘も実現させます。

3位

Zendesk Chat

サイト内での行動を可視化!

サイト訪問者の閲覧行動を取得し、受注確度の高い見込み顧客を見極めます。

参考価格
初期費用 お問い合わせ
月額費用 $14~$55

※プランによって異なる

機能比較
チャット基本機能 マルチテナント
管理・運用機能
カスタマイズ機能 LINE連携
BOT AI 連携
Zendesk Chat
複数のデバイスを切り替えも1か所で対応可能!

サポートを必要としているカスタマーに対してリアルタイムでお待たせすることなくサポートできるので顧客満足度の向上につながります。
PC、タブレット、スマホなどカスタマーが複数のデバイスを切り替えても1か所で対応可能なので、一度に複数のチャットを処理できます。