WEBチャットシステムの口コミ・評判 > 初めての方へ > チャットシステムの機能を深く理解できる「チャット活用セミナー」とは?

チャットシステムの機能を深く理解できる「チャット活用セミナー」とは?

チャットシステムおすすめ3社


今、WEBサイトやサービスをスムーズに利用するために、チャットを導入する企業は少なくありません。
しかし、初めての人は右も左も分からずに手が出ないこともあるのではないでしょうか?
そんなときは、チャット活用セミナーに参加することがおすすめです。

チャット活用セミナーとは?

チャット活用セミナーは、企業向けに展開されるチャットの使い方や機能を解説するセミナーです。
参加者はこれからチャットシステムを導入したいと考えている人、現在チャットシステムを利用しているものの、十分に使いこなせていない人などさまざまです。
チャットの知識を深め、より効率的に活用するためのノウハウを共有することを目的に開催されています。

チャット活用セミナーで学べる内容

セミナーによって具体的な内容は異なりますが、初心者向けに展開されているセミナーならばチャットの基本情報から知ることができます。
チャットについての知識がない人は、まず業界についての基礎知識を身につけるために、セミナーへ参加するのも良いかもしれません。
さらに、現在チャットシステムを利用しているという中級者なら、さらに顧客満足度を向上させるためのテクニックや、見落としている機能について知識を深めることもできます。

チャット活用セミナーに参加したいときは?

チャットシステムについて知識を深めたい人は「(地名) チャット セミナー」などと検索し、近くで実施されているチャット活用セミナーはないか探してみましょう。
近くで開催されているセミナーには、自社と似た問題を抱える地元企業の担当者も参加しているケースがあり、つながりができるのも魅力です。
さらに、チャット活用セミナーはオンラインでも実施されています。
時間を工面するのが難しい場合にも気軽に参加できるので、サービス向上のヒントを手に入れるために参加するのもいいかもしれませんね。

まとめ

移り変わるITのトレンドの中で、チャットは新たな定番の存在になっていくのかもしれません。
使いこなす自信がないという人は、早めにチャット活用セミナーに参加して、知識を身につけておきましょう。

C h a t s y s t e m R e c o m m e n d e d 3 c o m p a n i e s
最新版!チャットシステムおすすめ3社

1位

sinclo(シンクロ)

無料トライアルあり!

次世代型チャットツールで実店舗のような接客が可能。 無料トライアルもあります。

参考価格
初期費用 無料
月額費用 ¥5,800~¥15,400

※プランによって異なる

sinclo
特許取得の次世代型チャットツール

100%自社開発(国産)の次世代型チャットサポートツールです。
サイト訪問者の"今"に合わせて最適な話しかけ(オートメッセージ機能)を行えて、よくある質問や資料請求などはチャットボットによる自動化も可能です。
ブラウザ同期やドキュメント共有も可能であらゆるニーズに対応しています。

2位

AI.BiS(アイビス)

リアルタイムに顧客を結びつける!

誰がサイトを訪問し、どのページを閲覧しているか、再訪問した顧客であっても実際に確認できます。

参考価格
初期費用 0円
月額費用 100,000円~/3ID分

※2016年10月末時点での価格です。

AI.BiSの特長
AI.BiS(アイビス)で、見込み顧客を獲得!

オペレータ不要の24時間自動で対応するAIチャットボットによってウェブサイト上で営業活動を行います。
大口の見込み顧客をIPアドレスから取得しオペレーターへの表示を可能にしています。
見込み顧客に対して能動的に話しかけることができるチャットツールにより今まで見逃していた新たな見込み顧客の発掘も実現させます。

3位

SmartMTalk(スマートエムトーク)

国内大手企業導入実績No.1!

運用管理・モニタリング・レポーティングなどコンタクトセンター運用に必要な機能が充実しています。

参考価格
初期費用 500,000円~
月額費用 200,000円~/4席

※専用クラウドの場合

スマートエムトークの特長
LINEとも連携が可能!

PC、スマホ、タブレットでいつでもどこからでもコンタクトが可能で、どのデバイスを使用しても操作性に優れた画面になっています。
既存システムはもちろんのこと、LINEとも連携が可能。運用方法によってカスタマイズでき、センターにあった運用、業務の効率向上を実現します。
上場企業の導入実績も多数あり、コンタクトセンター用に作られ、運用現場の声を取り入れているので使いやすさに定評があります。